宇和島 その2

  • 2011.12.15 Thursday
  • 01:30
JUGEMテーマ:船旅
JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景

12日
朝早く、あるところに行こうと考えていたが、寝坊のため(それでも6:30起き)断念して朝食を食べて
仕事に備える。
 
学校へ向かうバスに乗る前にコンビニでみつけたヨーグルッペ
牛乳もなんだか甘めに感じた。












今日は宇和島市の南にある愛南町に向かう。
海岸線の道の風景。リアス式海岸が穏やかな海をつくり、そこには真珠貝の養殖いけすが
並んでいる。



今日の公演地の内海(うちうみ)中学校


物憂げなキティがお出迎え


この中学校の気質はおとなしいのだが決して内向的なのではなく、素朴な明るさがある。


寒いのでみんな端のストーブに集まっているのでここにはいない












GPが終わって1時間半ほど時間があったので、外に散歩にでた。
学校のそばの須ノ川公園。静かな内海が透き通っていて綺麗。

後で調べたら、ここの海岸は足摺宇和海国立公園に含まれ、
「日本の渚100選」に選ばているらしい。
確かにしばし言葉を失った。
海岸に沿ってしばらく歩き、公園の中を通って戻った。



別に決して近くの温浴施設のゆらりの湯に浸かったり、アイスを食べたりしていません。
これは夢です。


宇和島市にもどった後、自転車の20号で港に走り、
密かに狙っていた九島行きのフェリーに乗る。






乗ります!
おそらく地元の方々しか乗っていない様子。


地元の人はみんな中の客席に座ってテレビを見たり話している。
カメラをもって終始ウロウロしていたので、変に思われたと思う。
だって仕方ない。楽しいんだもん。


九島。港のすぐ沖に位置する。三箇所の集落(ほとんど離れていないが)に寄港してから宇和島港に戻る。


うごいた!






宇和島が離れていく。


九島の姿




九島の最初の集落。
見た限りでは、商業施設が全くない。


本九島の集落で帰りの券を買い直して引き返したころには、真っ暗になった。
またも動画の撮り過ぎで電池切れ。


戻ってきました。
宇和島ちゃんぽんというものを食べてホテルに帰った。
御馳走様でした。

次の日はさらにハッスルすることになる。






この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM