門下生の発表会 冬

  • 2015.02.20 Friday
  • 23:01

IMG_1720-2-3.jpg

15日の日曜日に、門下生のための発表会を行いました。

以前書いたように、今回のテーマは室内楽、古典派です。
もちろんソロも可能としたので、2人の小学生の生徒さんが難曲で華を添えてくれました。
トリオのピアニストは、縁があってヴァイオリンを教えていますが、本来はピアノが専門です。
ドビュッシーに加えて、今回も2人の伴奏をお願いしました。
賛助出演としてチェリストのHさんには、今回のプログラム全般を支えて頂きました。
おこがましいことと思われますが、ヴィオラは全て私が担当しました。

今回はグループごとへ私のほうから適切だと思われるまたは必要な曲を提案したこと、限られたリハーサル時間でまとめるという生徒さんにとってややハードルの高い企画になりましたが、どの組も最終的にそれぞれのテクニックと責任感で演奏をよくまとめていたと感じました。
大人からはじめた方で、今回初めてチームとしての弦楽器を経験した方も何人かいました。苦労しながらも外にある音列を聴きながら自分の音を繋げていく感覚を入れて、本番ではよく演奏に集中していたと思います。

後半は、基本的ですが癖のある名曲を一緒に演奏しました。
小学生グループのディヴェルティメントを含む3つのプログラムは、ほぼ全部の楽章を弾いてもらいました。

楽器自体のの技術に加えて、独特の様式による弾き方とアンサンブルの感覚、短いリハーサルでまとめて全楽章を通す集中力といった点でよくぞこなしたと思います。

参加しなかった生徒さんでも、聴きに来てくれる方が次第に増えてきて、今回は用意したプログラムが全部はけました。
演奏することと聴くこと。人の演奏を聴いて同じ演奏の場を体験することも自身の演奏の大事な材料になりますし、どちらも互いに支える大事な立場であります。
その意味でも、協力して頂いた生徒さんたちにとても感謝しています。

今回のプログラムは以下の通り

1. Warzer und Galopp / Franz Schubert (1797-1828)

   ワルツとギャロップ/ フランツ・シューベルト

 “ Aire ” aus Orchestersuite N.3 BWV1068 / J.S.Bach(1678-1750)

   管弦楽組曲3番より アリア / ヨハン・セバスチャン・バッハ
 

2. Streichquartett C-Dur KV 157 1st Satz / W.A.Mozart(1756-1791)

    弦楽四重奏曲 1番 1楽章 / ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
 

3. Streichquartett D-Dur Op.64-5 / J.Haydn(1732-1809)The Lark” 1st Satz 

     弦楽四重奏曲 67番 「ひばり」 1楽章 / ヨーゼフ・ハイドン
 

4. Légende Op.17 / Henryk Wieniawsky (1835-1880)

 レゲンデ / ヘンリク・ヴィエニアフスキー
 

5. Präludium und Allegro im Stile von Pugnani / Fritz.Kleisler (1875-1962)

プニャーニの様式によるプレリュードとアレグロ / フリッツ・クライスラー
 

6. Trio n.1 en sol majeur 1er mouv./ Claude Debussy (1862-1918)

  ピアノ三重奏曲 1楽章 / クロード・ドビュッシー
 

〜休憩〜
 

7. Divertimento D-Dur KV 136 / W.A.Mozart

   1Allegro  2 Andante  3 Presto

   ディヴェルティメント 1番 / ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

  1楽章 アレグロ  2楽章 アンダンテ  3楽章 プレスト
 

8. Streichquartett c-moll Op.18-4 1st Satz Allegro/ L.v. Beethoven (1770-1827)

   弦楽四重奏曲 4番 1楽章 アレグロ / ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン
 

9. Streichquartett B-Dur Op.1-1 / Joseph Haydn

    1 Presto 2 Minuet 3 Adagio 4 Presto

    弦楽四重奏曲 1番 / ヨーゼフ・ハイドン

  1楽章 プレスト  2楽章 メヌエット  3楽章 アダージョ  5楽章 プレスト
 

10.Streichquartett G-Dur KV 80 / W.A.Mozart

     1 Adagio  2 Allegro 3 Menuetto 4 Rondeau

 弦楽四重奏曲 1番 / ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

 1楽章 アダージョ  2楽章 アレグロ  3楽章 メヌエット  4楽章 ロンド   
 

 11. Duo für Viola und Violoncello C-Dur 1st Satz / Karl Stamitz(1745-1801

    ヴィオラとチェロのための二重奏曲 ハ長調 1楽章 / カール・シュターミッツ


最後の曲は、チェロのHさんと二人で演奏しました。
講師演奏は当初考えませんでしたが、レッスンに来た生徒さんの一人が「え〜何もやらないんですかぁ?なあんだ。」と暗にプレッシャーをかけてきたので、急遽曲を探して2人で30分ほど合わせて望みました。
挑まれたら受けるのみです。後の候補は、ベートーヴェンの「二つのオブリガート眼鏡付き二重奏曲」とバルトークの「2台のヴァイオリンの二重奏曲」ヴィオラとチェロ編でした。
一応3楽章まで用意はしていたのですが、すでに長い時間聴いて食傷気味な客席の空気を読んで今回は1楽章だけで。



その他補足や総評など、別に書くかも知れません。


いつもながらほぼ徹夜状態で、朝早めに来て椅子並べと張り紙など準備をします。
チェロの彼は、自分より早く来ていました。
IMG_1614-2.jpg

先に30分ほど2人で自分たちのリハーサルと打ち合わせをした後、
生徒さんたちの音出し時間にします。
本番まで1時間ほど休めるはずが、気がつくと結局20分前になっていました。
これもいつもと同じ。
IMG_1621-2.jpg



はじめの挨拶と短く話を入れます。
ウィーンでの毎回のセミナーコンサートでの、Kurt Schmidt氏のような打ち解けた話し方を意識しているつもりですが、
自分の場合はただの話下手です。今回はとうとう椅子にしがみついてお前はゴリラか。
IMG_1629-2.jpg

以下、本番中の写真は参加者のOさんと、わざわざ温泉の国から来てくれた生徒のIさんにカメラを託してお願いしました。
2人とも工夫してくれて、男性的な知性を感じさせる絵をいくつも撮ってくれました。とても感謝です。
後は事前の三脚の設置場所を読み違えた私の問題です。
というより密かに毎回ステージ一と客席スペースの位置では試行錯誤しています。
この機会で大体ここの適切な配置がつかめて来たので、次回以降は生徒さん全員によい写真を提供できると思います。
IMG_1658-2.jpg


IMG_1666-2.jpg


IMG_1679-2.jpg



イケメン!
IMG_1683-2.jpg


IMG_1691-2.jpg

一部の写真は生徒さんに頂きました。
結 1-2.png



IMG_1703-2.jpg

チェロとの二重奏で。
昔から自分に激しく甘く他人には厳しいので、中々うまく付き合える人間がいないのですが(よくない!)、Hさんとは相性がよさそうです(今のところ)。録音を後で聴きましたが、初ヴィオラのお披露目で、中々よいバランスでリラックスした演奏が出来ていました。この感じだと3楽章まで行けたね。次の機会に。

近いうちにまた、一緒に演奏する機会を作ろうと考えています。
ぜひドビュッシーのトリオをやりましょう。
IMG_1712-2.jpg


ディヴェルティメント組。それぞれ小2と小6。
写真を撮ってもらい、データを頂きました。リハーサルの時点からかなり充実した時間を作れました。
十分よく練習していたし、音楽作りののための提案をよく理解しようとしてくれました。
今回実は彼らが16分と一番演奏時間が長く(その鬼の提案をしたのは自分です)、年齢的にもかなり大変だったと思います。
それに対してきっと得たものも一番多いのではないでしょうか。
ディヴェルティメント組 1-2.png

小学生2人の顔(笑)
IMG_1716-2-3.jpg

IMG_1718-1-2.jpg


IMG_1720-2-3.jpg


ヴァイオリン教室
Jun Tomono VIOLIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html

この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM